シミトリーに副作用がないってうそ!怖〜い現実!!【閲覧注意】

シミトリーに副作用がないって?本当はあるんですか?

シミトリーはお顔のシミに悩みがある20代〜高年齢までの女性に大人気な女性専用美白オールインワンジェルです。

 

どのくらいの人気?

 

2分に1本売れるようです。

 

 

シミトリーに副作用がないってうそ!怖〜い現実!!【閲覧注意】

 

そんなシミトリーですが、継続していく上で、副作用のことが気になります。

 

気になったのでで全力で調査してみました。
しっかりと御覧ください!

 

読んで、心配になってしまったらすみません。

副作用を調べるため、シミトリーの全成分

 

シミトリーの全成分をご紹介します。かなりの数の成分が配合されていますね!

 

シミトリー(SimiTRY)の全成分

有効成分:アルブチン(ハイドロキノン誘導体)
その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、精製水、アクリル酸、メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

 

この表で、最初に書かれている、「有効成分:アルブチン(ハイドロキノン誘導体)」というのが、医薬部外品として認められている成分です。

 

医薬部外品とは?
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されたもの。
効能と効果の強さは、医薬品と化粧品の間です。
化粧品 < 医薬部外品 < 医薬品

 

美白成分って過去に副作用が出てニュースになったことがありますので心配です!

 

シミトリーの美白やシミ抑制の主な成分で副作用が気になるのは3種類です。

  1. ハイドロキノン誘導体(成分表では、アルブチン)でメラニンの生成を抑制
  2. ビタミンC誘導体(成分表では、3-O-エチルアスコルビン酸)メラニン生成の抑制、メラニン色素をもとに戻す、ターンオーバーの正常化
  3. フラバンジェノール(成分表では、フランスカイガンショウ樹皮エキス)美白、メラニンの生成をブロック

 

この中で、フラバンジェノールは天然由来エキスでフランス海岸の松の樹皮から抽出。
天然由来ですので副作用の心配はなさそうですね。

 

フラバンジェノールを詳しく知りたい⇒フラバンジェノールがシミの原因を遮断するメカニズム

 

check
では、ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体はどうでしょうか?

ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体の副作用は?

シミトリー副作用

ハイドロキノン誘導体

ハイドロキノンは、「肌の漂白剤」と呼ばれるほどなんです。
漂白剤ほどのイメージだと、ちょっと心配!

 

海外では、以前から使われていたそうですが、日本では、刺激が強いなどの理由で化粧品に配合する事ができなかったんです。
皮膚科での処方だけでしたが、今では、低濃度の配合が厚生労働省によって認められています。

 

注意:美白成分としてハイドロキノンの認可があるわけではありません。

 

そんなわけで、シミトリーに配合されているのは、ハイドロキノン誘導体なんです。

 

ハイドロキノンでなくて、ハイドロキノン誘導体です。

 

ハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンとグルコース(ブドウ糖)という成分を結合させて、安全性を高めたものなんです。
実は、ハイドロキノン誘導体は長年の実績もあり安全性が確かめられていますので、多くの化粧品に採用されています。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCには、抗酸化作用や、美白効果がありますが、肌の奥深くまで浸透できないんです。

 

そこで、安定性と浸透性を改良したのが、ビタミンC誘導体なんです。

 

ビタミンC誘導体も、多くの化粧品に配合され、安心・安全が確かめられています。

 

シミトリーは、無添加、敏感肌やアトピーでも使えるの?

シミトリーに副作用がないってうそ!怖〜い現実!!【閲覧注意】

 

シミトリーは、敏感肌の人でも副作用なしに使えるよう、7種類の刺激がある可能性の成分を配合していません!

 

パラベン、アルコール(エタノール)、界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、シリコーンが配合されていることで、これまで使えなかった人も、シミトリーならだいじょうぶです!

 

長く継続してケアするものですので、無添加処方になっているのは安心・安全ですね。

 

シミトリー公式サイトはこちら

 

シミトリーは肌への重い副作用は報告されていません

 

 

シミトリーで白斑などの重い副作用は報告されていません。

 

でも、万が一っていうこともありますので

 

どうしても気になる人や、過去に化粧品でかぶれたりしたことがある方は、パッチテストを行いましょう。

 

二の腕の内側にシミトリーを塗って24時間後にかぶれたりする副作用がでなければOKです。

 

 

シミトリーを製造している会社は安全なの?

 

シミトリーはフォーマルクラインという販売会社が販売しています。

 

その、フォーマルクラインは、東洋新薬という製薬会社のグループ会社なのです。

 

シミトリーに副作用がないってうそ!怖〜い現実!!【閲覧注意】

引用元http://www.toyoshinyaku.co.jp/

 

東洋新薬は、1997年設立の日本の製薬会社で、これまでは日本の他社からの受託製品を主に製造してきました。

 

日本の化粧品会社からの受託生産ができるということは、製造する上で信頼性・安全性・安定性が高いからです。
そうでなければ、だれも頼みませんよね。

 

今では、自社製品も開発するようになり、シミトリーもそんな中で開発された画期的な製品です。

 

SimiTRY技術の公式サイトをチェックしてみる

 

 

 

本当の口コミ、これを知らないで購入すると・・・

シミトリー間違えると大損

 

check
成分、製造には副作用はなさそうです!他には副作用はないのでしょうか?

シミトリーの怖〜い副作用の現実!

 

シミトリーは、シミや乾燥による小じわの悩みをケアするオールインワンですが、思わぬ副作用があったりします。

illust1_02_w600

 

 

こっそり使って10歳も若く見られ、思わぬところで声をかけられてしまうかも!
年相応でないとダメ、若く見られると困る方はつかわないでください。

 

ショップに行って店員から若向けの服ばかり推められるのが困る方には、シミトリーの使用をおすすめできません。

 

男性から今までよりも視線を感じるようになります、ジロジロ見られるのが苦手な方はシミトリーの使用を控えたほうがよいです。

 

シミトリーを数ヶ月使って同窓会に行くと、若く見られてみんなのひんしゅくを買ってしまうかもしれません
仲間はずれになりたくない方は、シミトリーは同窓会が終わってから始めることをおすすめします。

 

シミトリーを使い始めてしばらくすると、鏡をみてニヤっとしてしまいます。
家族におかしくなったと思われたくない方は、シミトリーを使わないほうがいいかもしれません。一人暮らしならOK。

 

 

 

 

よく読まれている記事

 

シミトリー※口コミの悪評って?シミ・美白・こんな人は効果なし?
シミトリー安値価格ヤフオク・メルカリ激安値段で購入は危険な理由!

page top